守口 自動車板金.com
VWフォルクスワーゲン修理工場

ガレージアップ キズヘコミから保険修理まで

CAR REPAIR FACTORY


板金 塗装 修理 車検のガレージアップ TEL072 822 3344

  1. 大阪府寝屋川市の自動車修理工場です。
    ★ 中古車・中古パーツ販売一覧  中古車、中古パーツ販売中!★  

    お車の買取致します。(無料買取査定!)

  2. WEBに特化し、国産車から外国車の板金と塗装と車検整備を格安にて致します。
  3. 修理を電話072 822 3344で簡単にお見積!車両の状態をお伝え下さい!
  4. 大きな事故は24時間レッカー車対応!お見積はいつでもOK!代車無料にて修理を致します。
  5. お車のエンジン・ミッション・機械類の修理も致します。
  6. ガラスコーティングとエアロパーツ取付、オーディオとエアロパーツを取付致します。
  7. 必要な個所のみ修理した、格安の車検を受付しています。もちろん整備も致しています。
  8. レーシングカー(NSX、GTRなど)、クラッシックカー、外国車(ベンツ、VW、BMW)の修理も致します。
  9. 保険事故取扱!保険取扱店ですので、事故車の修理等をすべて対応致します。お気軽にお問合せください。
  10. 当社は中古車の販売及び買取をしています。
    電話で簡単、無料買取査定中です
    車検証と走行距離とグレードをご確認しお気軽にご相談下さい。
    WEB広告に特化し、広告費等のコストを徹底的に削減し、高品質のサービスをガレージアップはご提供致します。
    ★【地図】当社本店の所在地はこちらでご確認ください★  

ガレージアップ キズヘコミから保険修理まで  E-mail: g-up@rf7.so-net.ne.jp
★大阪府 寝屋川市 小路南町 10-8★
TEL: 072-822-3344  FAX: 072-822-3345    担当: 上村 (090-3706-2900)

カムシャフト (camshaft)

カムシャフト (camshaft) とは、エンジンの構成部品の一つで、バルブを開閉する各気筒のカムをまとめて1本に備えているシャフト(軸)である。断面が卵型のカムが複数連なったもので、回転の中心と外周までの距離は一定ではない。カムシャフトはクランクシャフトからのタイミングチェーンなどにより回転が伝えられている。4ストローク機関ではクランクシャフトが2回転する間に、カムシャフトは1回転する。

クラッチ (Clutch)


クラッチ (Clutch) は、回転動力を伝達するための機械要素の一つである。入力軸と出力軸を機械的あるいは電磁的に結合し、原動機軸の回転を被駆動軸に伝えるもので、結合を解くことにより被駆動軸への回転の伝達を止めることができる。
内燃機関のように短時間に頻繁に起動・停止を繰り返すことが困難な原動機では、出力の伝達を一時的に停止するためには必須である。
また、起動停止が容易な電動機(モーター)においても、回転子の慣性のため瞬時に定格回転に達したり、停止することは困難である。電動機は一定回転数にしておき、その回転をクラッチで伝達すると意図したタイミングで回転力のオン・オフを行うことができる。

点火プラグ(てんかプラグ)


点火プラグ(てんかプラグ)とは、電気的に火花を出す(スパークさせる)ことにより燃料(または燃料を含む混合気)に着火させる役割を担う電気的な装置である。スパークプラグ (Spark plug) の日本語訳。内燃機関(エンジン)のうち、スパーク・イグニッション・エンジン(火花点火機関)と呼ばれるエンジンでは、シリンダーヘッド中に置かれ、電気放電によって点火させることにより、燃焼サイクルのきっかけを作る。点火プラグは、内燃機関以外でも、暖房器具などの燃焼器具類でも、混合気に点火するために使用される。この場合は、イグナイター (igniter)、フレーム・イグナイター (flame igniter) とも呼ばれる。エンジンでは、毎分数百から数千回の点火がおこなわれる一方、暖房装置などでは燃焼開始時の1回のみの動作となる。いずれも「プラグ」と略してよばれることがある。第二次世界大戦以前や戦後まもなくまではSpark plugの日本語直訳である点火栓という呼ばれ方がされていた時期もあった。
点火プラグにはプラグコードと呼ばれる絶縁されたワイヤーによって、外部の点火コイルかマグネトー回路に接続される中心電極があり、点火プラグのシェル側に設けられた接地電極(若しくは側方電極)がアースを形成する事で点火装置として成立している。
内燃機関の内、ディーゼルエンジンはピストンで圧縮され高温高圧となった空気に直接燃料を噴射して燃焼を促す圧縮点火機関に属する為、点火プラグは用いられない。しかし、ディーゼルエンジンの場合でも冷間始動特性を改善する為にグロープラグを用いる事がある。

取扱説明書・工具についての解説


整備解説書
整備を行う際に参照すべき教科書。各部品の交換方法や交換手順の他に、ボルトなどの締付けトルク、使用すべき油脂の種類と量、交換や点検サイクルなどが記載されている。整備解説書に従い作業を行う。
パーツリスト
部品を交換する際に参照する資料。部品ごとのパーツナンバーが記載されている。
ドライバー、レンチ等の各種工具
一般的な工具以外に、その車種専用の工具や、その部位専用の工具もある。
ジャッキ、ジャッキスタンド、車止め等、車両を持ち上げ保持する機材
車両の下で作業する場合、ジャッキのみで車両を持ち上げておく事は、非常に危険であり、必ずジャッキスタンドを使用すべきである。
ドレインパン等の排出した油脂類の受皿
排出した油脂を地面に垂れ流さないと言う目的以外に、油脂の状態の確認、異物が混入していないかの確認の為に使用する。
エアゲージ、すき間ゲージ(シックネスゲージ)等の測定具
整備解説書の指示に従い、必要な値に設定する為に必要。
ワイヤーブラシ、ブレーキパーツクリーナー、ウェス等の清掃用具
分解組立時の清掃に使用する。

デフオイル交換


デフオイル交換デフ(デファレンシャル・ギア)オイルは、一般的に交換頻度が低く、車種によっては、デファレンシャル・ギア・ケースを分解しないとオイルの排出が出来ない場合もある。またFF車の場合、トランスミッションとデファレンシャル・ギアが一体となっており、オイルも共用する事から、デフオイル単体での交換という作業の無い場合も多い。ここでは、デファレンシャル・ギアが単独で存在し、ギア・ケースにオイル交換用の排出口と注入口がある場合を想定して、交換手順を説明する。
車止めをセットし、ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキスタンドで保持する。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル注入口を閉じているボルトを外す。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル排出口を閉じているボルトを外し、オイルを排出する。
オイル排出口を締める。
オイル注入口からデフオイルを注入する。
オイルが注入口より溢れたら、オイル注入口を締める。
車体を下ろす。

ラリー車製作、修理 ホンダ(HONDA)
クルマのブレーキ修理 大阪府・兵庫県・京都府・奈良県
枚方 中古トラック販売情報!トラック買取中!
事故車、不動車の修理 兵庫県(姫路市・たつの市・相生市・赤穂市)
サーフィンレッスン 近畿
(有)フリーマーケット123  貨物・輸送・運輸の中古 トラック買取・販売とトラック架装・整備 大阪市(住之江区・此花区・西淀川区・福島区)
中古トラック販売とトラック架装・整備のフリーマーケット123 高価買取! 4tトラック(フォワード・ファイター・レンジャー)
web専門 中古トラック激安販売とトラック架装・整備のトラック123 湖南市・栗東市・守山市・野洲市(滋賀県)
トラック買取直販センターのトラック123 北河内
トラック買取直販センターのトラック123 池田市
中古トラック販売のTRUCK123 大阪市(天王寺区・平野区・大正区・港区)
兵庫 トラック買取販売 web専門 激安販売
八尾市・柏原市 自動車チューニングショップ ガレージアップ
京都 VWフォルクスワーゲン修理工場
サスペンション交換 寝屋川市・四条畷市(大阪府)
コストを削減したWEB専門の激安トラック販売とトラック架装・整備の大阪トラック買取直販センター 香芝市・葛城市・五條市・柏原市(奈良県)
事故車、不動車の修理 クルマ専門 ガレージアップ
フレーム修正 松原市・藤井寺市
大阪市(住之江区・此花区・西淀川区・福島区) ハイエース修理工場
事故車のレッカーサービス 摂津市・吹田市(大阪)
パッカー車買取と販売のトラック123 交野市
サーフボード修理(リペア) 寝屋川市
自動車リサイクルパーツの取付と販売 24時間レッカー 事故修理 ガレージアップ
大阪市(阿倍野区・生野区・住吉区・城東区) 町の自動車修理店情報
守口市・門真市 自動車買取
大阪市(天王寺区・平野区・大正区・港区) 町の自動車修理店情報
ダブルキャブ買取と販売のトラック123 大東市
クルマのエンジン修理 大阪市(阿倍野区・生野区・住吉区・城東区)
自動車リサイクルパーツの取付と販売 クルマ専門 ガレージアップ
4tトラック買取と販売のトラック123 北河内